「伝え手」とは

「伝え手」とは何か?

企業向けコンテンツ制作サービス「伝え手」のコンセプトは、『モノを書くプロによる企業向けコンテンツ制作』です。紙媒体・デジタル媒体両面における「書く」を熟知した編集者・ディレクター・ライター群をアサインすることで、高品質な取材・企画・執筆・校正を実現します。

世にある多くの低単価型のライティングサービスの弊害が、コンテンツ制作者側のビジネス知識のなさや、クライアントそれぞれのビジネス全体のイメージや文脈を読み取れず、表面的な表現にとどまっていることだと考えます。「伝え手」は、他のライティングサービスに比べると少しだけ高いかもしれませんが、その分、ビジネスへの理解、それを基にした表現・執筆方針の策定を実現することができます。

また、「伝え手」は、ライターとして人材をアサインする際、明確なクライテリアを定めています。文章力、表現力、構成力などライターに必要な基本スキルはもちろんですが、企業活動全般における知識の深さ、営業やその他のKPIを読み取る能力など、一般的なビジネスマンとしての能力を判断基準として定義しています。

「伝え手」が提供できること

我々は、指示通り動くだけのライター・編集者ではありません。根本的なビジネス課題を理解し、向かうべき方向に対して最適なプロジェクト管理・ファシリテーションを実施します。そういった意味ではコンサルティングサービスやソリューションサービスの側面を持っているともいえます。

アウトプットに関しては、デジタル・紙媒体を問わず、編集・執筆・校正領域をプロフェッショナルレベルで実施することが可能です。テレワークのライター人材も多く有していることから、プロジェクトの方針によっては、取材に関わる交通費を抑えることで、その予算を編集や校正などにあてがい、さらに品質を高めることが可能です。

「伝え手」を通じて成し遂げたいこと

企業はそれぞれにミッションを持ち、社会のために何をすべきかを考え続けているはずです。しかし、多くの企業では、それを表現せず、もしくは表現することを後回しにしているため、適切なマーケットを作り出せていません。

我々は、「ブランディング」・「マーケティング」・「セールス&プロモーション」の3つの観点から、最適な商材やツールを選び出し、それらに対して最もふさわしい表現を行うことで、企業ごとのミッションやビジョンに合ったマーケットの開拓とエンドユーザーとの出会いを支援したいと考えています。

我々のゴールは、「伝え手」や、その他姉妹サービスを通じて、「小さくても、最適なマーケットを作り出せる企業」を1000社作ることです。その多様性がひいては、日本社会の底流を流れる画一性への過度な圧力を取り除き、伸びやかな経済の拡大・よりよい社会の実現を促すと信じています。

お問い合わせ

お名前
会社名
メールアドレス
お問い合わせ内容